×

阪神・高山 今春実戦4試合連続安打 定位置奪取へアピール続く

[ 2021年2月12日 14:23 ]

<阪神キャンプ> 1回無死、高山は左前打を放つ(投手・鈴木)(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神・高山俊外野手(27)が12日の紅白戦に赤組の「1番右翼」で先発出場し、初回の第1打席で左前打を放った。

 カウント1―1からの3球目、白組先発・鈴木が投じた142キロ直球を完ぺきに打ち返した。打球は遊撃手・山本のグラブの横をすり抜けて、左前へ抜けた。これで練習試合を含む今春実戦4試合すべてで安打。定位置奪取へ、かつての新人王がアピールを続ける。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年2月12日のニュース