×

新庄剛志氏、阪神宜野座キャンプに登場 ジャケット姿で球場入り 亀山つとむ氏とも再会

[ 2021年2月12日 11:21 ]

<阪神春季キャンプ・紅白戦>スタンドから紅白戦を見守った新庄剛志氏(右)と亀山つとむ氏(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 阪神OBでもある新庄剛志氏(49)が12日、沖縄・宜野座キャンプに姿を見せた。

 新庄氏はNPB復帰を目指して、昨年トライアウトに挑戦。阪神も含め、オファーする球団はなく、プロ野球選手復帰を断念していた。阪神時代も敬遠球サヨナラ打などど派手なパフォーマンスで甲子園を盛り上げていた新庄氏だが、00年オフにFAでメッツ移籍後は阪神との関わりはほとんどなくなっており、引退後に沖縄キャンプを視察するのも今回が初めて。

 現役時代は高知・安芸でキャンプを送り、野村元監督時代には投手との二刀流に挑戦した思い出を持つ新庄氏はTBSのテレビクルーとともに、ジャケット姿で球場入りした。メーングラウンド、ブルペンなど古巣の調整を興味深く視察していた。球場ではかつて“亀新フィーバー”を起こした亀山つとむ氏とも再会し、笑顔を見せていた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年2月12日のニュース