×

阪神ドラ8・石井大 真っ向勝負で近本&大山斬り 1回無失点

[ 2021年2月12日 14:37 ]

<阪神春季キャンプ・紅白戦>雨の中、力投する石井大(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 阪神のドラフト8位・石井大智投手(23=四国・高知)が12日の紅白戦に4回から3番手で登板。145キロ以上の直球主体に近本、木浪、大山の主軸3人を3者凡退に抑え、1回無失点と猛アピールした。

 先頭・近本を左飛、続く木浪を遊飛に抑えると、最後は主砲・大山相手に真っ向勝負を敢行。カウント2―2と追い込むと6球目には一転、変化球を決め球にして見逃し三振を奪った。7日の紅白戦では1回2安打2失点と精彩を欠いたが、しっかりと修正。結果につなげた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年2月12日のニュース