×

広島ルーキー2投手が3者凡退と結果アピール 森浦は誠也斬り、大道も好投

[ 2021年2月12日 13:52 ]

広島ドラフト2位の森浦
Photo By スポニチ

 広島の沖縄キャンプで12日、初めての紅白戦が行われ、ルーキー2投手が持ち味をアピールした。

 3回から登板したドラフト2位の左腕・森浦(天理大)は主力組を相手に緩急を使い、田中広捕邪飛、菊池涼右飛と封じ、主砲・鈴木誠もフルカウントからの外角変化球で空振り三振に仕留めた。「真っすぐが課題。内角を攻めていく」と語っていたが、2年目の石原との天理バッテリーで結果を出した。

 4回から登板したドラフト3位・大道(八戸学院大)も、クロン左飛、松山二ゴロ、会沢三ゴロと、こちらも3者凡退。佐々岡監督が「薄い中継ぎを厚くするためにも必要」と注目する左右2人のルーキーが初紅白で株を上げた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年2月12日のニュース