×

ヤンキース本拠地などNY州大型施設 収容能力10%まで観客動員可能に

[ 2021年2月12日 05:30 ]

ニューヨークのヤンキースタジアム(AP)
Photo By AP

 ニューヨーク州のクオモ知事が、同州内にある収容1万人以上のスポーツ施設で収容能力の10%までの観客動員を認めると発表した。

 大リーグの対象はヤンキースの本拠地ヤンキースタジアムとメッツの本拠地シティ・フィールドで、ともに約4500人まで動員可能。入場者は72時間以内の新型コロナ陰性証明が義務づけられる。

 同州で最初に対象となるNBAのネッツは23日(日本時間24日)のキングズ戦から約1700人を動員できる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年2月12日のニュース