楽天、則本弟・佳樹「3年目で勝負の年」 支配下契約へ兄から助言

[ 2021年1月17日 05:30 ]

兄とともに自主トレを行う楽天・則本佳(球団提供)
Photo By 提供写真

 楽天の則本昂の弟・佳樹は昨年までは単独で行っていたが「(兄の存在は)だいぶ大きいですね。兄弟なので気を使うことなく聞くことができるので」と感謝する。直球の平均球速アップと変化球の精度をテーマに掲げており、投球フォームの改善点について助言を受けたという。

 「3年目で勝負の年。目標はそこ(支配下)一点」。兄の教えをもとに支配下契約を勝ち取る決意だ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年1月17日のニュース