ソフトB・松本、元SDN48甲斐田樹里と結婚「さらなる自覚を持ち、日々、精進」

[ 2021年1月17日 05:30 ]

ソフトバンク・松本裕樹
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの松本裕樹投手(24)が16日、自身のツイッターを更新。元SDN48の甲斐田樹里(32)との結婚を報告した。「本日、入籍致しました。さらなる自覚を持ち、日々、精進してまいります。これからも応援よろしくお願いします」(原文まま)。

 松本は14年ドラフト1位入団の最速154キロ右腕。昨季は中継ぎで25試合に登板し0勝1敗、6ホールド、防御率3・49。4年連続日本一を決めた巨人との日本シリーズ第4戦でも好救援で勝利投手になった。オフには持病だった腰を手術し、復帰に向けてリハビリ組で調整中。8歳上の姉さん女房の支えで、7年目の先発ローテーション入りを狙う。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年1月17日のニュース