“チェン、久しぶり” 阪神・中田がかつての同僚サポートに名乗り「何かあったらいつでも聞いて」

[ 2021年1月17日 05:30 ]

2010年、中日時代にリラックスした表情でダッシュする(左から)中田、チェン・ウェイン、山本昌、山井、浅尾
Photo By スポニチ

 阪神・中田が鳴尾浜球場で自主トレし、14日に来日した中日時代の後輩・チェンと連絡を取ったことを明かし、相談役に名乗り出た。

 「“日本に来ました”というLINEはもらいました。“2週間は出られないんでしょ?”と聞いたら“自宅待機です”と」

 古巣では「キャンプ中に部屋長、部屋子になったこともある」と、かわいがってきた。自身は昨年、ソフトバンクから7年ぶりにセ・リーグ復帰。昨秋ロッテで日本復帰したチェンも、セ・リーグは10年ぶりと似た境遇だけに「何かあったらいつでも聞いてとは言っています」とサポートを約束した。

 自主トレではダッシュ、ウエートなど約3時間半。「体の面も筋力面でも上がっている感じはする」。先発ローテ争いではかわいい後輩にも負ける気はない。(山添 晴治)

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年1月17日のニュース