ロッテ育成1位・谷川、広島会沢を目標に支配下登録を目指す「すべてが備わっている」

[ 2021年1月17日 12:18 ]

<ロッテ新人合同自主トレ@ロッテ浦和球場>新人合同自主トレを行う谷川唯人
Photo By 提供写真

 ロッテの育成ドラフト1位・谷川唯人捕手(立正大淞南)が17日、新人合同自主トレを行い、広島・会沢を目標に支配下登録を目指すことを誓った。

 遠投123メートルを誇る島根出身の強肩捕手は「会沢選手は捕手としてすべてが備わっている。グラウンドでの立ち姿、雰囲気、そういうのは大事だと思う」と明かす。

 現在の体重は77キロ。今季中に85キロまで増量することが目標だ。「食事も周りの人よりも多くたべたい」と意気込んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年1月17日のニュース