DeNAドラフト4位・小深田「アーチの呼吸」継続へ

[ 2021年1月17日 13:03 ]

打撃練習を行うDeNA・小深田(球団提供)
Photo By 提供写真

 DeNAは17日、横須賀市内の2軍施設「DOCK」で行っている新人合同自主トレが第3クール2日目を迎えた。

 高校通算35発のドラフト4位・小深田(履正社)は前日の16日から開始した打撃練習で、この日は約50スイングですべて右翼方向に4発を放ち「まだこれから状態を上げていきたい」と話した。

 今後使用するバットの素材に関してはまだ試行錯誤を重ねていく予定だが、中学時代から打撃でのルーティンとしている打席に入った際に体を大きく広げて深呼吸する「アーチの呼吸」は「自分が集中するためにやっているので」とプロでも継続していく姿勢を示した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年1月17日のニュース