ツインズ・マエケン グッズ収益を医療や地域のコロナ対策に寄付

[ 2021年1月17日 05:30 ]

ツインズの前田健太
Photo By スポニチ

 ツインズの前田が、運営する「マエケンオンラインショップ」の収益を大阪府健康医療部の「新型コロナウイルス助け合い基金」へ寄付したことを、自身のSNSで報告した。

 「微力ではありますが、医療や地域のコロナウイルス対策に少しでも貢献できることを願っています」とコメント。同ショップでは「画伯」とも形容される独特のタッチで描いたイラストのTシャツ、パーカ、帽子などを通信販売している。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年1月17日のニュース