阪神 木浪が今季初失策 32試合目の出場で

[ 2020年7月31日 19:22 ]

セ・リーグ   阪神―DeNA ( 2020年7月31日    甲子園 )

 阪神の木浪聖也内野手(26)が今季初めて失策を記録した。

 2回先頭のロペスが三遊間に放った打球が先に捕球体勢に入った大山と被ったか、グラブに入れたもののうまく捕球しきれず。この試合前まで31試合に出場している木浪は、セ・リーグの遊撃手で唯一失策を記録していなかった。先頭打者の出塁を許した先発の青柳だったが、後続を断ち2回も無失点で終えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月31日のニュース