楽天の「松坂世代」 40歳・久保が今季初勝利!5回2死で登板1死奪い直後に逆転

[ 2020年7月31日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天4―3ロッテ ( 2020年7月30日    ZOZOマリン )

<ロ・楽>ロッテ打線を封じる楽天・久保(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 大ベテランが意地を見せた。楽天・久保は2―3の5回2死一塁で今季初登板。相手は左打者のマーティンだった。「対左でいくとは思っていなかった。空振りしてくれなくて球数を使ったけど、腕だけはしっかり振った」。9球目のフォークで投ゴロに封じると、直後に打線が逆転。わずか1/3回で今季初勝利を手にした。

 現役は5人しかいない、80年生まれの「松坂世代」。久保が1軍に昇格した29日にはソフトバンク・和田が3勝目を挙げた。「同学年の活躍はチェックしているし、刺激をもらっている」。球団の日本人では14年の斎藤隆以来6年ぶりの40代勝利投手。チームを2連勝に導き、三木監督は「素晴らしい投球だった」と賛辞を贈った。(重光 晋太郎)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月31日のニュース