巨人、二岡智宏氏が3軍監督就任 井上真二氏はファームディレクターに 戦力底上げ目指す

[ 2020年7月31日 13:31 ]

巨人の井上真二3軍監督(左)と二岡智宏3軍総合コーチ
Photo By スポニチ

 巨人がさらなる若手の育成と戦力底上げを目指し、ファームの首脳陣を一部変更することが、31日分かった。8月1日から、二岡智宏3軍総合コーチ(44)が、3軍監督に就任。井上真二3軍監督(54)は、2、3軍全体を強化するファームディレクターに就任する。

 二岡氏は13年の現役引退後、15年オフに2軍打撃コーチに就任し、17年から2年間1軍打撃コーチを務めた。岡本に寄り添う指導で、4番定着への道筋をつくった。厳しくも愛情のある若手の指導力には定評がある。BC富山で1年間監督を務め、今季から3軍総合コーチを務めていた。

 井上氏は01年から長年、1、2軍でコーチを歴任。スカウトにも転身して金の卵発掘も行い、19年から3軍監督を務めてきた。指導力と人望の厚さから、ファームディレクターとして2、3軍全体の強化とともに1軍とのパイプ役も務める。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月31日のニュース