楽天・茂木 2軍本隊に合流へ 正遊撃手狙うドラ1小深田に「脅威に感じている」

[ 2020年3月17日 05:30 ]

2軍施設で守備練習を終えた楽天・茂木(左)
Photo By スポニチ

 コンディション不良で2軍調整中の楽天・茂木が、近く2軍本隊に合流する見込みとなった。現在はリハビリ組で、軽めの打撃や守備練習をこなしており「問題なくやれているので、トレーナーと相談しながら強度を上げていく」と説明した。

 キャンプ中の2月12日に右リンパ節炎を発症。完治後も状態が上がらず、現時点で実戦に参加できていない。正遊撃手を狙うドラフト1位・小深田(大阪ガス)への首脳陣の評価も高まっており、茂木も「脅威に感じている。チャンスを与えてしまっているし、同じ場所で競えていないことが悔しい」と危機感を募らせる。

 ただ開幕が延期となったことで、今後に順調に回復すれば開幕1軍に滑り込める可能性も出てきた。「そこ(開幕)を目指しているし、1軍でプレーする目標は忘れていない」と目を輝かせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月17日のニュース