元ロッテの島&元広島の岡林 セカンドキャリア特別選考で国学院大に合格

[ 2020年3月17日 05:30 ]

広島時代の岡林投手(左)とロッテ時代の島投手
Photo By スポニチ

 国学院大は16日、元ロッテの島孝明投手(21)と元広島の岡林飛翔投手(20)がセカンドキャリア特別選考で合格したと発表した。

 17年に一般社団法人日本プロ野球選手会とセカンドキャリア支援を目的に締結した協定制度を利用したもの。島は「誇れるような生き方をするには大学の学びが必要と考え進学を選んだ」、岡林は「体の仕組みや使い方をしっかり学んで野球の指導に携わりたい」とコメントした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月17日のニュース