阪神・近本 腸炎で一時離脱、腹痛訴える 全体練習欠席

[ 2020年3月17日 16:13 ]

 阪神は17日、近本光司外野手(25)が兵庫県内の病院で「腸炎」と診断されたことを発表した。

 昨夜腹痛を訴え、受診したという。一時は微熱があったというが現在は回復しており、今後の練習参加および試合出場は状態を見ながら判断する方針。この日の甲子園での全体練習を欠席していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月17日のニュース