DeNA・ソト 全体練習合流、右手首軽症を強調「状態上がってきている」

[ 2020年3月17日 18:10 ]

ノックを受けるDeNA・ソト
Photo By スポニチ

 右手首の違和感で札幌遠征を回避したDeNA・ソトが16日、横浜スタジアムで行われた全体練習に合流した。

 キャッチボールやノックを受け、室内練習場ではティー打撃も再開した。「そんな深刻な状態ではない。以前から違和感があったが、大事を取った」と改めて軽症を強調。試合復帰についても「今状態が上がってきているので、チームにいわれたタイミングで出られたら良い」と明るい表情を見せた。

 昨季本塁打と打点王の2冠。今年の開幕は延期となったが、「今週開幕だったら治す時間がなかったかもしれない」と話したように、助っ人にとっては万全にする時間が増えたことになった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年3月17日のニュース