ヤンキース傘下マイナー選手また1人…新型コロナ感染者

[ 2020年3月18日 01:04 ]

 ヤンキース傘下のマイナー選手で、新たに1人の新型コロナウイルス感染者が出たと、スポーツ専門局ESPNのジェフ・パッサン記者が17日(日本時間18日未明)、自身のツイッターで報じた。チームメートらにも伝えられたという。

 ヤ軍傘下では15日に米野球界で初めての感染者が判明。ブライアン・キャッシュマンGMが緊急電話会見を行い、「(該当選手は)13日の朝、ホテルで熱と疲労の症状を訴え、チームに連絡し、施設には来ていない。メジャーの選手と交わることはなく、今も隔離されている。症状は軽くなり、容態は回復している」と説明していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月17日のニュース