楽天2年目左腕・弓削が「料理男子」宣言 お得意はチャーハン

[ 2020年3月17日 19:12 ]

楽天生命パークでの先発投手練習に参加した楽天・弓削(左端)
Photo By スポニチ

 楽天の2年目左腕・弓削隼人投手(25)が「料理男子」になる。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、現在は外出が制限されている。今年から選手寮を出て一人暮らしをスタートさせ、炊飯器などの調理家電やフライパンや鍋などの調理器具一式をそろえたという。ただ、食事はテイクアウトが多いそうで「料理もやっていかないといけないですね。道具はあるので、あとは技術と経験だけ」。開幕ローテーションの有力候補は、本格的に自炊に挑戦する考えを明かした。

 得意料理を聞かれると「基本は野菜を食べとけばいい、と思っていて。あとは、チャーハン。高校時代によく作っていたんです。キムチチャーハンとか。男メシですね」と苦笑い。レパートリーは少ないようで「栄養のバランスも考えないといけない。これから“楽天レシピ”を見て料理の勉強をします」と意欲的だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月17日のニュース