DeNA・浜口 2軍練習試合で4回無失点「丁寧に投げることができた」

[ 2020年3月17日 17:55 ]

2軍練習試合   DeNA―西武 ( 2020年3月17日    横須賀 )

2軍練習試合の西武戦(横須賀)で好投したDeNA・浜口
Photo By スポニチ

 開幕ローテーション入りが内定しているDeNA・浜口遥大投手が17日、2軍の練習試合・西武戦(横須賀)に先発。2回までボールが先行したが、3回からリズムを取り戻し、4回4安打無失点に抑え、「丁寧に投げることができた」とうなずいた。それでも、直球の最速が140キロにとどまったことには「もう少しスピードが出てくればいい」と課題に挙げた。

 前日16日に25歳の誕生日を迎えた左腕。休養日だったこともあり、チームメートからの祝福はなかったが、「いろいろなことがある1年だけど、いい1年にしたい」。三浦2軍監督も「去年よりも引き出しが増えた。早め早めに勝負ができていた」と評価していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月17日のニュース