DeNA 開幕4番は佐野!ラミレス監督明言「100%、YESだ」

[ 2020年2月26日 19:26 ]

<DeNAキャンプ>キャプテン・佐野の音頭で手締めするラミレス監督(左端)、オースティン(右から3人目)らDeNAナイン (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 君は4番で100%!DeNA・ラミレス監督が26日、3月20日の開幕戦で佐野を4番で起用する方針を改めて明言した。

 レイズに移籍した筒香の後継4番。指揮官は「100%、YESだ。ケガさえなければ4番・佐野でいく」と明かした。プロ4年目、25歳の新たな4番打者は「打点を稼げるよう打ち続けないと。重圧、プレッシャーをはねのけられるぐらい結果を出したい」と誓った。

 これまでオープン戦でも4番を打ち、24日の日本ハム戦(名護)では3回2死満塁で先制の2点二塁打。指揮官は「チャンスに強い」と称え、筒香の後を受けた主将としても「素晴らしい姿勢を見せてくれている」とした。 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月26日のニュース