DeNAラミレス監督 3年目・斎藤もMVPに「我々の求めるニュージェネレーションの選手」

[ 2020年2月26日 15:35 ]

<DeNAキャンプ>キャプテン・佐野の音頭で手締めするラミレス監督(左端)、オースティン(右から3人目)らDeNAナイン (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 DeNAは26日、沖縄・宜野湾での春季キャンプを打ち上げた。

 ラミレス監督はオープン戦3本塁打の新助っ人オースティンとともに、投手では斎藤、野手では大和もMVPに挙げた。

 斎藤は入団3年目の右腕。23日の中日とのオープン戦で1回無安打無失点でセーブを挙げるなど、好調ぶりをアピールしていた。「目立って活躍してくれていた」とラミレス監督。明るいムードメーカーでもあり「試合でのパフォーマンスと合わせて素晴らしい。我々の求めるニュージェネレーションの選手だ」と称えた。

 この日も投手の輪の中で一発芸を披露し、笑いを誘っていた斎藤は「去年の反省を生かして、いい形で結果を出せた」。投球テンポ、内角攻めなどを意識しているといい「これからが勝負」と気合を入れ直した。

 32歳のベテラン・大和も実戦で結果を出してMVP。「(キャンプは)充実していました」とこちらも笑顔だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月26日のニュース