【キャンプ隠しマイク】日本ハム・栗山監督「何か先生になったみたいだね」

[ 2020年2月26日 07:30 ]

キャンプを打ち上げ栗山監督と握手する(左から)河野、吉田輝、鈴木健(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 ◎担当記者が考える今季の打順の提出を求めた日本ハム・栗山監督。打順を書いたメモを集めながら「何か(答案用紙を集める)先生になったみたいだね」。いえ、今も白鴎大教授という立派な“先生”です。

 ◎無邪気で天然なキャラが人気の阪神・高橋は、本紙記者の顎ひげを引っ張りながら「これって、これって、これは」とブツブツ…。なんの時間だったのでしょうか。

 ◎19日の広島との練習試合で4番を外れ「“なんだこのやろう”という思いはある」と話した日本ハム・中田。改めて4番への思いを問われると「あのときはビッグマウスや。記事が書けたから良かったやろ?もっと感謝しろよ!」。感謝します…。

 ◎ソフトバンク・松田宣は練習試合で打席に立つリチャードに向け「行け、リッチ!」。2球目には「行け、リッチモンド!」。独特の激励でした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月26日のニュース