ロッテ・藤原 今季初9番で2点適時打「違う打順でも対応できるように」

[ 2020年2月26日 17:53 ]

 ロッテ・藤原恭大外野手(19)が26日、ソフトバンク戦で9番で先発出場し、6回1死満塁で右前2点打を放った。外角低めのチェンジアップに食らいつき一、二塁間を抜いた。「当たりは良くなかった。ラッキーヒットな感じで良かったです」と振り返った。

 前日までの実戦10試合はすべて1番だった。「(打席への)持っていき方が全然違った。これから1番以外を打つこともあると思う。違う打順でも対応できるようにしていきたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年2月26日のニュース