中日 今季8勝のロメロと1年契約 マルティネスは本人とは合意も最終判断はキューバ政府

[ 2019年10月25日 16:09 ]

中日のロメロ
Photo By スポニチ

 中日の加藤宏幸球団代表は25日、エンニー・ロメロ投手(28)と来季の契約を結んだことを明かした。「本人が望んだこと」と単年で、今季年俸5000万円から増額となった。来日1年目の今季は先発ローテーションを守り21試合に登板し8勝10敗、防御率4・26をマークした。

 また、救援陣の一角としてブルペンを支えたR・マルティネスについては「球団と本人で合意しているけど、彼の場合は、最終的にキューバ政府との契約になる。そこで最悪、ひっくり返る可能性もある」と加藤代表。球団と右腕との間では残留で話はついているが、最終的な去就はキューバ政府の判断を待つとした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月25日のニュース