西武・源田&元乃木坂・衛藤美彩が結婚 ともに大分出身、同い年 交際半年で

[ 2019年10月25日 05:30 ]

2ショット写真で結婚を報告した衛藤美彩と西武の源田(源田 壮亮 公式インスタグラムから)
Photo By スポニチ

 西武の源田壮亮内野手(26)が元乃木坂46の衛藤美彩(26)と結婚したことを24日、発表した。源田は球団を通じ「私事ではございますが、以前よりお付き合いをさせていただいておりました衛藤美彩さんと入籍いたしましたことをご報告させていただきます。まだまだ未熟な二人ではございますが、お互いに支え合い、二人のペースで温かい家庭を築いていきます」とコメントした。

 2人はともに大分出身で93年生まれと共通点が多いことなどから意気投合。衛藤は今年3月に乃木坂46を卒業。今年4月から交際がスタートし、わずか半年でのスピード婚となった。関係者によると、年内に挙式するという。

 源田は11月2日開幕のプレミア12に出場する侍ジャパンの宮崎合宿に参加中で、室内練習場で行われた全体練習前にチームメートに結婚を報告した。「みんなにはおめでとうということを言ってもらいました」と源田。「本業の野球では、これまで以上に責任感を持ち、妻のため、そして何よりチームの勝利のために日々励んでいきます。まずは、プレミア12を頑張ります」と決意を口にした。

 ◆衛藤美彩 どんな時も優しく穏やかで、彼の存在に心の底から大きな安心感を感じました。彼の活躍が私の幸せでもありますので、できる限り彼の力となれるようサポートしていきたいです。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月25日のニュース