ロッテ・井口監督 FA流出危機の鈴木&益田を慰留へ「球団と引き続き話し合いたい」

[ 2019年10月25日 05:46 ]

ロッテ・井口監督
Photo By スポニチ

 ロッテ・井口監督はFA宣言を決めた鈴木と可能性のある益田に関し「球団とは引き続き、話し合いたい」と2人の残留へ球団側と意見交換を続ける意向だ。

 山室晋也社長も「全力で引き留める方針に変わりない」と明言した。また、指揮官は「(FAで)獲得する側でも足りない部分を補強したい」と表明し、楽天・美馬を筆頭候補とし、市場の動向を注視していく。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月25日のニュース