25日開幕 社会人野球日本選手権 ドラ1の4人が勢ぞろい

[ 2019年10月25日 05:30 ]

健闘を誓い合う(左から)東芝・岡野祐一郎、大阪ガス・小深田大翔、JFE西日本・河野竜生、JR西日本・佐藤直樹、東芝・宮川哲
Photo By スポニチ

 25日に開幕する第45回社会人野球日本選手権の会見が24日夕方に大阪市内のホテルで開かれ、今秋ドラフトで指名された東芝・宮川(西武1位)と岡野(中日3位)、大阪ガス・小深田(楽天1位)、JFE西日本・河野(日本ハム1位)、JR西日本・佐藤(ソフトバンク1位)が勢ぞろいした。

 社会人からの1位指名4人は13年(巨人1位の小林ら)以来6年ぶりで、ハイレベルな熱戦を期待される。河野が「3年間お世話になった人たちに感謝の気持ちを伝えるためには優勝を報告するのが一番」と意気込めば、佐藤は7月の都市対抗野球を制したJFE東日本・落合成紀監督に「報徳学園の先輩なので、勝ってぎゃふんと言わせたい」と宣戦布告した。(北野 将市)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月25日のニュース