NTT西日本が快勝 中村が満塁弾「いいスタートが切れて良かった」

[ 2019年10月25日 22:03 ]

第45回社会人野球日本選手権 1回戦   NTT西日本10―3沖縄電力 ( 2019年10月25日    大阪D )

<沖縄電力・NTT西日本>5回1死満塁、満塁本塁打を放つNTT西日本・中村(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 NTT西日本の7番・中村が5回1死満塁から右中間席にアーチをかけた。2点差に迫られた直後のグランドスラムで相手を突き放し16安打10得点の攻撃を盛りたてた。

 「感じは良かったけど、上がりすぎたかなと思っていた。いいスタートが切れて良かった」

 亜大時代は九里(現広島)や嶺井(現DeNA)と同期。4番を打った経験もある6年目の中村は「今年最後の大会。できるだけ長く試合をしていきたい」と都市対抗8強を超える進撃を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月25日のニュース