大分商 初Vならず…4失策響く 渡辺監督「ディフェンスをつくっていかないといけない」

[ 2019年10月25日 20:36 ]

秋季高校野球九州大会決勝   大分商5―13明豊 ( 2019年10月25日    みどりの森県営 )

<大分商・明豊>渡辺監督の話を聞く大分商ナイン
Photo By スポニチ

 大分商は県大会決勝で8―16と敗れた明豊にリベンジとはならず、初優勝を逃した。

 4失策と守備が乱れ、先発した1年生左腕の渡辺幹の足を引っ張ってしまった。渡辺正雄監督は「ディフェンスをつくっていかないといけない」と課題をあげた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月25日のニュース