ソフトBドラ4小林「打って、走って、元気よく」マッチの後継者として期待

[ 2019年10月25日 05:30 ]

“3連覇”ポーズをする東海大札幌の小林
Photo By スポニチ

 ソフトバンク4位指名の東海大札幌・小林が、北海道札幌市の同校で指名あいさつを受けた。公式戦ではほとんど経験のない内野手としてドラフト指名。

 福山龍太郎アマスカウトチーフは「松田のように打って、走って、元気よく、という感じでいってもらえたら」と松田宣の後継者として期待した。1メートル83、86キロの恵まれた体から最速151キロを投げ、打っても高校通算30発、50メートル5秒9の俊足を誇る18歳は「一から全て教わりたい。全てにおいて吸収したい」と弟子入りを志願した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月25日のニュース