カブス、退任したマドン監督の後釜はロス氏か 球団OBで16年のWS制覇に貢献

[ 2019年10月2日 02:30 ]

カブスを退任したマドン監督(右)
Photo By 共同

 カブスの退任したジョー・マドン監督の後釜に、球団OBで捕手として16年のワールドシリーズ制覇に貢献したデービッド・ロス氏(42)が浮上した。セオ・エプスタイン編成本部長はロス氏が候補の一人と認めた上で「全速力で進めている。長引かせるつもりはないが、徹底的にやりたい」と発言した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月2日のニュース