DeNA CS先発争い明暗 大貫4回0封 浜口悔し乱調

[ 2019年10月2日 05:30 ]

DeNA紅白戦   白組12―4紅組 ( 2019年10月1日    横浜 )

紅白戦で先発する大貫
Photo By スポニチ

 CSでの先発を争うDeNAの2投手が明暗を分けた。ドラフト3位の大貫は2軍相手も4回無安打無失点。ラミレス監督は「カット、フォーク、ツーシーム全部良かった。先発争い?間違いない」と称賛した。

 対照的に右股関節違和感で出場選手登録抹消中の浜口は、1軍相手に2回7安打4失点の乱調。阪神戦通算6勝3敗の左腕は「悔しい。僕の今の実力」とうなだれ、指揮官も「もう少し時間がかかる」と厳しかった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月2日のニュース