中日 5選手と来季契約結ばず 亀沢「野球以外にやりたいことが山ほどある」

[ 2019年10月2日 05:30 ]

戦力外通告を受けた中日・亀沢
Photo By スポニチ

 中日は1日、名古屋市内の球団事務所で武山真吾捕手(35)、亀沢恭平内野手(30)、杉山翔大捕手(28)、友永翔太外野手(28)、近藤弘基外野手(26)と来季の契約を結ばないと通告した。

 ソフトバンクの育成を経て14年の秋季キャンプでテスト入団した亀沢は今季、阿部が二塁に定着し出場が昨季の110試合から47試合に激減。「まだまだやりたい気持ちもあるが、1回ここで休めということなのかな。野球以外にやりたいことが山ほどある」と現役を続けるか思案した。

 知人がカンボジアで行う学校や井戸作りなどの事業の手伝いや高校野球の指導者、飲食店経営など夢は尽きず「ファンキーなことがしたい」と第二の人生を思い描いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月2日のニュース