大船渡・佐々木がプロ志望届提出 午後に会見予定

[ 2019年10月2日 12:53 ]

大船渡・佐々木朗希投手
Photo By スポニチ

 高校史上最速の163キロを誇る大船渡・佐々木朗希投手(3年)が2日、プロ志望届を提出したことがわかった。岩手県高野連の関係者が明かした。

 佐々木は以前から「国内でプロ一本です」と国内プロ志望を明言してきたが、U18W杯への出場などもあって一度考える時間を設けた。家族や学校との話し合いを重ねる中で、改めてプロへの決意を固めた様子だ。

 この日の午後には、岩手県内でプロ表明会見に臨む予定。すでに日本ハムが1位指名を明言するように、今秋ドラフトでは複数球団からの指名が濃厚だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月2日のニュース