輝星「スーパー強化指定選手」に 投手コーチ「投げる体力をつけないと」

[ 2019年10月2日 05:30 ]

日本ハムの吉田輝
Photo By スポニチ

 日本ハムのドラフト1位・吉田輝が今オフの「スーパー強化指定選手」に指名された。今月7日に開幕する宮崎フェニックス・リーグで、先発の一角として中6日で毎試合100球前後をメドに投げさせる方針だ。

 この日は千葉・鎌ケ谷で若手主体の秋季練習を開始。加藤2軍投手コーチは「(吉田輝は)スーパー強化指定選手だよ。球数は一応制限はあるけど、中途半端で降ろしたりはしない。投げる体力をつけないといけないから」と2年目の北浦、田中瑛、ドラフト5位・柿木の4人で先発を回す考えを示した。

 吉田輝も「来年はローテーションに入りたい」と1軍の先発陣入りへ意欲。まずは宮崎で結果を残して猛アピールする。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月2日のニュース