巨人 森福「チャンスあるなら」他球団で現役続行の道を模索

[ 2019年10月2日 05:30 ]

戦力外通告を受けた森福
Photo By 共同

 巨人の戦力外通告を受けた森福は「ジャイアンツのユニホームを着られたことに感謝しています」とし「1年目から歯がゆい成績で、2、3年目はもっと歯がゆい成績になってしまった」と振り返った。

 16年オフにソフトバンクから国内FAで移籍。17年は30試合に登板したが、今季は7試合で防御率6.23に終わった。体調面に問題はなく、2軍では41試合登板で防御率1.60。「もしやれるチャンスがあるのなら、やりたい」と他球団での現役続行の道を模索する。坂本工、アダメス、マルティネスも戦力外通告を受けた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月2日のニュース