クボタ4強進出 舘野が値千金V打

[ 2019年10月2日 05:30 ]

蒼龍旗争奪野球第7日 ( 2019年10月1日    東京D )

 準々決勝1試合が行われた。クボタ・宇都宮工場はリコー・沼津事業所を6―3で下し、4強に駒を進めた。きょう2日は準決勝2試合が行われる。

 クボタ・宇都宮工場の舘野が逆転打で流れを引き寄せた。初回にソロで先制点を許す展開から、1点を追う2回。1死一、二塁で初球の直球を振り切り、打球は左中間を破る決勝の2点三塁打となった。値千金の一打に「後輩の千葉が打たれたので、なんとか打ってやろうと思い切り振れた」と笑顔。大島賢久監督も「早い段階で逆転できたのが大きかった」と称えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月2日のニュース