日本ハム・中田、清宮のパ通算5万号に期待「またあいつが持っていきそうやな」

[ 2019年8月27日 05:30 ]

釧路空港に到着した清宮(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムの中田が、清宮にあと1本に迫るパ・リーグ通算5万号を期待した。3試合のうち唯一のデーゲーム。中田は5月30日のロッテ戦での今季11号が球団通算7999号で、同日に今季1号を放った清宮に8000号の節目を奪われた過去もある。大阪から釧路入りした中田は「またあいつが持っていきそうやな」と冗談めかしつつ、「4番を打って苦しんでいたからあいつに打たせてあげたいね。持っているから打つんじゃない」と自身が右手痛で不在の間に4番に座った清宮を思いやった。清宮も「チームが勝つ打撃ができれば」と意気込んだ。

 一方で栗山監督は中田に「昨日(25日)も話した。残り試合自分の結果はどうでもいい、と。最高の称号は優勝チームの4番」と話した。年に1度の釧路・帯広開催を上位浮上へのきっかけとする。 (東尾 洋樹)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年8月27日のニュース