巨人、V加速ローテでM減らす 桜井&高橋&山口を中5日で投入 9・1はブルペンデーも

[ 2019年8月27日 05:30 ]

練習で汗を流す菅野(左)と山口(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 優勝へのマジック20を点灯させた巨人は、29日の広島戦(東京ドーム)と30、31日の阪神戦(甲子園)に中5日で桜井、高橋、山口が先発する。今季7勝12敗1分けの難敵・広島相手には、7月21日の登板で7回1失点と快投した桜井を第3戦で投入。阪神戦3戦2勝で防御率1・00と好相性の高橋、リーグトップ12勝の山口も中5日でぶつけ、一気にマジック減らしを狙う。

 先発投手陣はこの日、川崎市のジャイアンツ球場で調整。13、14年にリーグ優勝を経験している菅野は「追う方がしんどいと思う。勝つしかないし、(上のチームに)勝たれたら差が縮まらないわけですし」。先発する28日の広島戦に向け「それぞれが役割を全うすることが一番の近道」と必勝を誓った

 9月1日の阪神戦はファームで調整中の古川らを昇格させるか、リリーフ陣が短い回で継投する「ブルペンデー」が選択肢に挙がっている。 (青森 正宣)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年8月27日のニュース