楽天・ブラッシュ、サヨナラ3ラン含む全5打点の大暴れ!「打てる球を振り抜こうと思っていた」

[ 2019年8月27日 22:59 ]

パ・リーグ   楽天5―2ロッテ ( 2019年8月27日    楽天生命パーク )

パ・リーグ通算50000号本塁打を放ったブラッシュは、記念球を手に笑顔を見せる(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 楽天は延長10回、ブラッシュの26号3ランでサヨナラ勝利。チームは2連勝となった。

 ブラッシュはサヨナラ3ランについて「パ・リーグは、非常に混戦しています。1試合1試合が大事にしている中で、何とか勝ちに繋げようと思って打席に入りました」と話し、「非常に競った試合の中で中継ぎ陣が頑張っていたので、何とか打てる球を振り抜こうと思っていました。スタンドに入ってくれて良かったです。チームにとっても良い勝ちになりました」と振り返った。

 1点リードされていた状況で放った4回のパ・リーグ通算5万号となる25号逆転2ランについては「打った後は、正直(パ・リーグ通算5万号については)わかってなかったです。でも日本のプロ野球の歴史に自分の名前を残せて凄く光栄に思います」と話した。

 今後に向けて「非常にチームは、厳しい戦いが続いています。これからも厳しい戦いは続きますが、引き続き、戦う気持ちを忘れずにチーム一丸となって戦っていきます」と意気込んだ。最後は「今日は雨の中で長時間の応援ありがとうございます。皆さんのおかげでここまで来れています。これからも応援よろしくお願いします」とファンへ感謝した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月27日のニュース