ロッテ・マーティン、11試合ぶり一発が千金同点ソロ “読み通り”ハーマンのカーブ捉えた

[ 2019年8月27日 21:01 ]

パ・リーグ   楽天―ロッテ ( 2019年8月27日    楽天生命パーク )

<楽・ロ>6回無死、同点左越えソロ本塁打を放ったマーティン(右)はチームメートに出迎えられる(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 1―2の6回無死、ロッテ・マーティンが、楽天2番手のハーマンの初球122キロカーブをつかまえ、同点8号ソロ。8月14日の日本ハム戦(東京ドーム)以来11試合ぶりの一発になった。

 「カーブを狙っていた。感じ良くスイングができた。同点に追いつくことができて良かったよ」

 対戦は3日の同カード(楽天生命パーク)での1打席(左飛)のみだったが、投球の傾向を分析し、自らの読みを加え、狙い通りのボールを仕留めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月27日のニュース