楽天 試合開始1分前に強い雨で開始遅れる 先発・岸は苦笑い

[ 2019年8月27日 18:18 ]

パ・リーグ   楽天―ロッテ ( 2019年8月27日    楽天生命パーク )

 楽天生命パークでの楽天―ロッテ戦は、強い雨の影響で試合開始が遅れた。楽天の先発・岸がマウンドでの投球練習を終え、ロッテの1番打者・荻野が打席に向かった午後5時59分に審判団が開始を送らせることを決定した。

 プレーボールまであと1分というタイミングでのハプニングに、岸は苦笑いを浮かべながらベンチへと引き上げた。すぐに雨が弱まったため、グラウンドにかけられたシートが外され、予定より7分遅れの午後6時7分に試合が始まった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月27日のニュース