遊撃手の森&遠藤を外野テスト 本職は横山&鵜沼の2人だけ

[ 2019年8月27日 05:30 ]

侍ジャパン壮行試合    高校日本代表5―5大学日本代表 ( 2019年8月26日    神宮 )

 本来は遊撃手の森と遠藤が、それぞれ中堅と左翼に就く外野布陣がテストされた。高1時以来の中堅守備について、森は「ミスが出たし、反省材料が多かった」と振り返った。9回1死二塁で篠原の中前打をバックホームする際には、両足がつってベンチに一度下がるひと幕もあったが「とにかくやるしかない」と気を引き締めた。

 本職の外野手は横山と鵜沼の2人だけ。永田裕治監督は「森は身体能力が高いし、遠藤は最近まで外野経験がある」と起用の経緯を語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月27日のニュース