飯塚が“圧投”2回6K 守護神候補に名乗り「真っすぐで押せた」

[ 2019年8月27日 05:30 ]

侍ジャパン壮行試合    高校日本代表5―5大学日本代表 ( 2019年8月26日    神宮 )

 飯塚が守護神候補に名乗りを上げた。8回から登板し2回を1安打1失点ながら、振り逃げを含む6奪三振。自己最速を1キロ更新する151キロをマークした。

 母校・習志野の応援名物である美爆音のブラスバンドにも後押しを受けて三振の山を築き「真っすぐで押せた。自信になった」。チームメートの佐々木や奥川の存在については「凄い人がいっぱいいる。いろいろ交流していきたい」と意欲的に話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月27日のニュース