中日、松坂にペナルティー 練習日にゴルフ「本人は反省していた」

[ 2019年5月16日 19:40 ]

14日、ブルペン入りし、捕手を座らせ力強く投げ込む松坂(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日の加藤宏幸球団代表は16日、右肩痛からの復帰を目指す松坂大輔投手が今月の練習日に千葉県内でゴルフをしたとして、ペナルティーを与えたことを明らかにした。本人から14日に報告と謝罪を受けたという。加藤代表は横浜スタジアムで「(処分の)中身は言えないが、本人は自覚が足りなかったと言っていたし反省していた」と話した。

 松坂はゴルフ中の様子を写真週刊誌「フライデー」に撮影され、記事が掲載される予定。関東地方には肩の治療などのため、これまでも訪れていた。2月のキャンプで痛めた右肩は回復に向かい、14日には負傷後初めてブルペンで捕手を座らせて投球練習を行った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年5月16日のニュース