中日 ロメロの7回1失点好投で前夜大敗の借り返す 平田、8回に貴重な追加点となる5号ソロ

[ 2019年5月16日 20:40 ]

セ・リーグ   中日3―2DeNA ( 2019年5月16日    横浜 )

<D・中>7回、三者凡退に抑えグラブを叩き引き揚げるロメロ(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 中日が先発・ロメロの7回3安打1失点好投などでDeNAに3―2で勝利を収め、借金を3に減らした。ロメロは初登板となったDeNA戦で4月10日の巨人戦以来4試合ぶりとなる3勝目(2敗)をマーク。最下位のDeNAは再び借金11となった。

 中日は初回、左翼フェンス直撃の二塁打で出塁した1番・京田が2番・大島の一ゴロで三塁へ進んだ後、3番・平田の遊ゴロで本塁生還を果たして先制。6回に追いつかれたが、直後の7回、1死三塁から福田の左前適時打で2―1と勝ち越した。

 8回には2死から平田が右中間スタンドへ5号ソロを放って2点リード。9回には守護神・鈴木博が1点差に迫られたが、同点は許さなかった。

 DeNAは6回に神里の右越え4号ソロで1度は1―1の同点に追いついたが、直後の7回に勝ち越しを許した。ドラフト3位ルーキーの大貫は7回5安打2失点と好投したが、打線の援護に恵まれず2敗目(2勝)を喫している。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年5月16日のニュース