ロッテ・種市が3連勝 オリックスは守乱1イニング3失策

[ 2019年5月16日 21:40 ]

パ・リーグ   ロッテ9―2オリックス ( 2019年5月16日    ZOZOマリン )

<ロ・オ>躍動感あふれるピッチングで6回を2失点に抑えたロッテ先発の種市(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 ロッテが快勝した。2―2の6回、3失策が絡み、清田の中前適時打など3本の適時打で4点を奪った。種市が先発して6回5安打2失点で3連勝を飾った。

 オリックスは先発の山本が4回2死まで無安打の好投。しかし4回に井上にソロを浴びると、5回にも2死二塁から藤岡に同点打を許した。6回には味方の拙守から崩れて逆転を許し、今季2敗目を喫した。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年5月16日のニュース