日本ハム清宮、2軍戦で今季初安打&初打点「よかった」

[ 2019年5月16日 05:30 ]

イースタン・リーグ   日本ハム3―2ロッテ ( 2019年5月15日    鎌ケ谷 )

6回1死三塁、右犠飛を放つ清宮(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 右手有鉤(ゆうこう)骨骨折から復帰して2戦目の日本ハム・清宮がイースタン・リーグのロッテ戦に出場。初回1死一塁から右前打を放つと、3打席目の6回1死三塁では右犠飛をマークした。

 今季初安打&初打点に「(ヒットは)いい当たりじゃないけど一本は一本。よかった。(6回は)前の打者が塁に出てくれたから打点がついた。感謝です」と2打数1安打1打点の打撃を振り返った。2打数無安打だった14日から一歩前進し「昨日よりボールに向かっていけた。受けている感じはない」と前向きだった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年5月16日のニュース